PCメガネをかけると目が充血しなくなる?

目が充血しているということは、イコール目が疲れているということです。長時間のパソコン作業などで目が疲労すると、回復させるために、体は目にたくさんの酸素を送り込みます。酸素をたくさん流すために、血管を広げるので、目が赤く充血するそうです。

ここでは、12時間パソコンをぶっ続けで使用したあとの、目の充血具合を比べてみました。PCメガネをかけていないときは充血していましたが、PCメガネをかけたときは使用前とあまり変わらない状態でした。

PCメガネなしでパソコンを使用しているときは、モニターの光がまぶしく、じっと見つめていることが辛かったです。かけていると、光がかなり軽減されて、普通に見られるようになりました。目がしばしばすることもありませんでした。

PCメガネなしのときは、作業 8時間を超えた頃から目の奥に痛みを感じるようになりました。白目の充血もその時から始まっていました。PCメガネをかけたときも、流石に目は疲れていましたが、かけていないときよりはかなり疲れが緩和されていたように感じました。

なぜ目は充血するのか

身体と同じように、目も疲れてくると、回復のために酸素や栄養を多く必要とします。そして、酸素や栄養をたくさん運ぼうと、目の血流量が増えて血管が膨らみます。

引用:目薬と目の健康 – 充血のしくみ|参天製薬:ひとみすこやか.com

当サイトではおすすめPCメガネのランキングを掲載しています

PCメガネには、ブルーライトカット(目の疲れに影響をあたえる光)率の強さが違ったり、見た目の良さ・ファッション性を重視していたりと特徴があります。

このサイトでは、PCメガネを販売しているメガネブランド 8社を比較して特徴をまとめています。Amazonや楽天のコメントやレビューサイト、私が実際に使ってみた感想を交えて、おすすめ順にご紹介します。

購入の参考にぜひどうぞ。

PCメガネおすすめ・ランキングを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*