普段使いできるPCメガネ一覧!透明レンズで見た目はまるで普通のメガネ!

PCメガネは、ブルーライトをカットするため、黄色や青色っぽいレンズを使っているものが多いです。自宅や仕事や使っているときは、そうした色付きのメガネでも良いかもしれませんが、人前で使うのにはちょっと抵抗がありますよね。

しかし、販売されているPCメガネの中には、ほとんど普通のメガネと変わらない見た目のPCメガネもあるんです。

ブルーライトカット率によってレンズの色が違う


カット率によるレンズの見た目 参考:【ブルーライトカット・PCメガネ】JINS SCREEN | JINS – メガネ

上の画像は、ブルーライトをカットするレンズを比較したものです。ブルーライト(目の疲れに影響をあたえる光)のカット率が高いメガネだと、色味が強くなる傾向があります。

カット率が高いと、目の疲れや頭痛を軽減する効果が高いと言われていますが、レンズが茶色や青っぽく見えてしまいます。なので、普段使いのメガネには、カット率が低いものを使うのがおすすめです。

このページでは、普段使いできるほど透明に近いレンズを取り扱っているメガネブランドをまとめています。日常でずっとかけ続けられるPCメガネが欲しい方は参考にしてみてください。

自然な見た目のPCメガネ販売ブランド一覧

自然な見た目のPCメガネを販売しているブランドは、Zoff(ゾフ)、JINS(ジンズ)、ALOOK(アルク)の 3店舗です。各ブランドの特徴は下の表をご参考ください。

※スマホの方は、表を右にスライドしてご覧ください

ブランド カット率 価格 種類数 特徴
36%
~50%
3,240円
~12,960円
1,000種類以上 ・フレームの種類が多い
・自然な見た目のPCメガネが多い
・日頃からずっとかけていたい人におすすめ
13%
~65%
4,212円
~19,440円
750種類以上 ・ブルーライトカット率が 13%~65%と幅広い
・種類、価格、カット率ともに高いおすすめブランド
・特に仕事でパソコンを使う人におすすめ
32% 2,550円
~24,840円
2,700種類以上 ・フレームの種類がとても多い
・見た目が自然なメガネが多い
・ファッション性を重視する人におすすめ

普段使いとして使いたい人には、見た目が自然な「Zoff」が特におすすめです。

仕事でパソコンを使う機会が多い人には、カット率の高いメガネもある「JINS」がおすすめです。

ファッション性を重視したい人には、「ALOOK」がおすすめです。

普段使いのPCメガネにはカット率25%のレンズを使うのがおすすめ

普段使いできるような透明なレンズのPCメガネがほしいなら、ブルーライトカット率が低いメガネを選ぶと良いです。

ブルーライト(目の疲れに影響をあたえる光)のカット率が高いメガネだと、色味が強くなる傾向があります。カット率が高いと、目の疲れや頭痛を軽減する効果が高いと言われていますが、レンズが茶色や青っぽく見えてしまいます。

私が調べた中では、ブルーライトカット率 13%~65%まであり、25%までは普通のメガネとかわらない見た目だなと感じました。日常で使うなら、カット率25%以下のレンズを選ぶのがおすすめです。

ブルーライトカット率による見た目の違いについては、こちらの記事も参考にしてください。

>>PCメガネを普段使いしたり、外出時にかけても問題ない?変に思われない?

当サイトではおすすめPCメガネのランキングを掲載しています

PCメガネには、ブルーライトカット(目の疲れに影響をあたえる光)率の強さが違ったり、見た目の良さ・ファッション性を重視していたりと特徴があります。

このサイトでは、PCメガネを販売しているメガネブランド 8社を比較して特徴をまとめています。Amazonや楽天のコメントやレビューサイト、私が実際に使ってみた感想を交えて、おすすめ順にご紹介します。

購入の参考にぜひどうぞ。

PCメガネおすすめ・ランキングを見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*